つみき

強度の高い家が欲しいならサカエ建設に依頼するべし

家を購入するメリット

住宅

家を購入するにあたり

豊橋市は愛知県の中でも比較的大きな市です。豊橋は名古屋からはおよそ100キロと離れていますが、東三河の主要な市として発展しています。豊橋駅は新幹線も止まる駅ですが、人口はおそよ40万人弱で、近年人口は微増となっています。名古屋とは違いほどよく発展していますし、名古屋よりも値段を押さえる事が出来るので、この豊橋に新築を立てようとする人も多くいます。では新築を購入するメリットは何でしょうか。まずは購入した家が資産価値を持つという点です。住宅ローンを組んで購入した場合でも、途中で売却する事も出来ます。賃貸であればいくら支払いを続けても自分の資産にはなりませんが、流動性は低いですが購入した場合は立派な資産となります。これ以外には住宅ローンで購入した場合は住宅ローン控除が使えます。これは新築や中古問わずに住宅ローンの残年数や残額にもよりますが、所得から一部を控除する事が出来るものです。つまり所得が減る事になりますので、所得税や住民税を大きく減らす事が出来ます。このようにメリットはありますが、購入する際には立地を考える必要があります。立地は生活環境と物理的な環境の2つに分ける事が出来ます。まずは生活環境は静かか、治安は良いか等です。さらにはスーパーや病院、小学校やコンビニが近くにあるかどうかです。この部分はしっかりと確認してみる事が必要です。また駅に近いかどうかも重要なポイントとなります。途中で売却や転勤等で住めなくなり他の人に貸し出す場合などはこの立地が非常に重要となります。新築購入時は値段だけでなく、この立地を最も重要なポイントしてしっかり検討する事が必要です。